Notice: register_sidebar が誤って呼び出されました。「サイドバー 1」サイドバーの引数の配列で id が設定されませんでした。既定では「sidebar-1」です。id に「sidebar-1」を設定することでこの情報を消して、既存のサイドバーのコンテンツを保つことができます。 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 4.2.0 で追加されました) in /var/www/html/wp-includes/functions.php on line 4773
田中敏幸研究室

田中敏幸研究室

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科

〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1

田中居室:26棟310A
学生居室:26棟309

ブログ

海の日の授業開催

7月15日(月)は海の日です。一般的には休日ですが、数年前から慶應義塾大学では授業があります。私(田中)も月曜日に担当授業があるため、毎年出勤しています。

若田光一様を囲む会

7月8日(月)、19:00から溜池山王のレストランにて、「若田光一様を囲む会」が開催されました。この度の幹事が田中研OBということもあり、その縁で私(田中)も出席させていただきました。いろいろな業種の方々が20名ほど集まり、非常ににぎやかな会合となりました。

第41回・TAMAハーフマラソン大会に参加

6月1日に開催された、第41回・TAMAハーフマラソンに参加しました。当日は、最高気温が28度となる中でのマラソン大会でした。気温が高くなったせいか、途中棄権のランナーが多く、2時間49分というそれほど早いタイムではありませんでしたが、100位以内に入りました。棄権の人を入れて自分より後ろに60人以上がいるということにも驚きです。

田中研Webページの更新

4月に田中研WebサーバのOS(Ubuntu)のバージョンアップを行いました。数年ぶりのバージョンアップだったのですが、この数年間の間に大きな改変があったようです。これまで使っていたWebの書式が新しいOSにあっていないようで、Webページにエラーメッセージが出るようになってしまいました。第1学期の授業も終わったので、6月に入ってからWebページを改定して、エラーメッセージが出ないようにしようと思います。

第40回・TAMAハーフマラソン大会に参加

5月4日(金)に開催された第40回TAMAハーフマラソンに参加しました。気温が25度になる高温の中でのマラソン大会になりました。かなりびしい条件だったので、走り始めてすぐに(2~3キロで)、早歩きに切り替えました。健康のためのマラソン大会参加なので、制限時間の3時間以内を目標にして競歩をつづけました。時間ギリギリになってしまいましたが、何とか3時間以内にゴールできました。もう少し練習を積んで、なんとか2時間半以内にゴールしたいと思います。

教職員春季テニス大会に参加

4月21日(日)、理工学部教職員テニス大会(春季大会)が開催されました。今回の大会は、坂田先生の追悼大会を兼ねた、早慶理工合同坂田杯として開催されました。慶應・早稲田合わせて30名近くの参加者があり、非常に楽しい大会になりました。

綱島鶴見川マラソン大会に参加

4月7日(日)、綱島で行われたマラソン大会にハーフマラソンの部で参加しました。3月中の練習不足のため、走り出したとたんに足を痛めてしまいましたが、何とか制限時間内に完走することができました。ランニングというより早歩きという程度のスピードでしたが、それでも3時間以内でゴールできたのはよかったと思います。マラソンには毎日のスクワットがいいということなので、これからは練習の質を変えて、次の大会に臨みたいと思います。

田中研究室追いコン

3月29日(金)、年度末ぎりぎりですが、田中研究室の追いコンが行われます。この時期は学生の都合がつかず、例年、このような時期の追いコンになります。卒業する学生たちが、社会に出て活躍することを願っています。

理工体少林寺追いコン

3月23日(土)、渋谷にて理工体少林寺拳法部の追いコンがありました。私も一次会に出席しました。入部してからあっという間の4年間だったように思います。私自身が忙しかったせいかもしれませんが、時のたつのは早いというのを実感しました。今後は、いろいろな会社に分かれて、活躍してくれると思います。

田中研大掃除および引継ぎ

3月22日(金)、13:00から田中研の大掃除を行います。これまでにたまったごみの片づけと、学生たちが4月から使う座席の場所を確保するという重要な日です。今年の3月でパソコンのリースが切れるので、22日までに新しいパソコンが納入されると、来年度の準備が一気にできてしまうのですが、パソコンがいつ納入されるかは未定です。

三浦国際市民マラソン大会

3月3日(日)に三浦海岸で三浦国際市民マラソン大会が開催されます。私もハーフマラソンの部にエントリーしました。1月20日のハーフマラソンでは、腰痛が再発してやっとの思いで完走しましたが、今度は万全の態勢で臨みたいと思います。丘陵地帯の往復マラソンで、かなりの過酷なマラソンになることが予想されるので、目標タイムとしては3時間の制限時間内に完走することにします。

多摩川河川敷マラソン大会に参加

田中(敏)は、2019年1月20日(日)に多摩川河川敷で開催されたスポーツメイトのマラソン大会に参加しました。今回はハーフマラソンへの参加でした。1月17日から腰痛が再発して大会参加をどうしようかと思っていたのですが、二日間の治療でかなり痛みが減ったので、思い切って参加しました。腰をかばっておかしな走り方をしたらしく、13㎞過ぎにすねや足の甲がつり始め、最後の5~6㎞は1時間もかかってしまいました。それでも何とか3時間で完走できたので、ほっとしました。次回は腰痛をしっかり治して、2時間30分を目標にします。

川崎国際多摩川マラソンに参加

2018年11月18日(日)、川崎国際多摩川マラソンに参加しました。初マラソンなので、10㎞のコースを選びました。長距離走は中学時代の1500mが最長だったので、非常に不安でしたが、1時間12分で完走することができました。いずれは、ハーフマラソンを走れるように練習を続けたいと思います。

岡山マラソンに遭遇

2018年11月10日(土)、岡山県きらめきプラザにおいて、第22回バイオフィリアリハビリテーション学会が開催されました。学会終了後、1泊して翌日帰宅しました。会場そばのホテルでの宿泊を考えていたのですが、岡山市内のほとんどのホテルが満室でした。理由は、11日(日)に岡山市でマラソン大会が開催されるためということがわかったのですが、11日の帰りがけに、大会で走っている人たちを見かけました。あまりの人数の多さにびっくりです。これならホテルが満室になるのも納得です。岡山恐るべし。

少林寺拳法全日本学生大会

11月4日(日)、日本武道館にて第52回少林寺拳法全日本学生大会が開催されました。私は理工学部體育會少林寺拳法部の部長をしている関係で、日本武道館に応援に行きました。部員たちはかなり頑張って、高得点を出していましたが、他大学のレベルアップが慶應を上回っており、表彰は1ペアのみでした。これまでの部の取り組みやレベルアップの状態から、次回の大会はかなり期待できそうです。

田中研に新メンバー

9月から田中研究室に中国からの留学生が来ました。久しぶりの留学生なので、研究室の学生にも刺激になってよいと思います。個人的にも楽しみです。

SICE in 奈良

9月11日(火)~14日(金)に奈良春日野国際フォーラムにて、SICE2018 in Naraが開催されました。JR奈良駅から春日野国際フォーラムまで、重要文化財が立ち並ぶ、観光地としては最高のロケーションでの学会でした。学会会場には能楽堂があり、能楽堂を利用したセッションでは壇上に上がるとき靴から足袋(実際には足袋のようなサンダル)に履き替えての登壇となりました。私の発表会場は、別の会議室だったので少し残念でした。今回は特別ということで、能楽堂の舞台にシートを敷いてサンダルでしたが、正式には白足袋に履き替える必要があるそうです。

また、学会会場周辺の公園には非常に多くの鹿がいて、鹿せんべいを買って鹿に与えることもできました。外国人観光客も多く、非常に楽しんでいるように見えました。

dav

台風でゼミ合宿中止

9月4日~6日、2018年度の田中研ゼミ合宿を行う予定になっていましたが、大型の台風21号の上陸と日程が重なったため、ゼミ合宿を中止(延期)することになりました。ゼミ合宿を中止にしたのは、田中研究室始まって以来のことです。それにしても、今年の台風は数が多いうえに大型です。

甲子園球場で塾高を応援

8月5日(日)に第100回の夏の甲子園大会が開催されました。第三試合に慶應高校が対戦するということで、甲子園球場まで応援に行ってきました。どちらが勝ってもおかしくない、最後までシビレル試合でした。1塁側アルプススタンドで応援をしたのですが、周りは思いのほか年配の方が多く、9回裏のサヨナラの場面では、感動のあまり泣いている人も少なくありませんでした。次の試合は8月12日(日)です。また、ぜひ勝ってほしいと思います。

dav

dav

 

日本美容皮膚科学会に参加

8月4日(土)・5日(日)に東京国際フォーラム(有楽町)で開催された日本美容皮膚科学会に参加してきました。医学系学会はとにかく華やかな感じがします。4日の夜に帝国ホテルで行われたバンケットでは、祇園の舞妓さんの舞などが披露され、料理も極めて質の高いものでした。普段参加している工学系学会と比べるとかなりの差があります。