田中敏幸研究室

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科

〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1

田中居室:26棟310A
学生居室:26棟309

田中敏幸研究室は、医用画像処理・信号処理・GPSなどを専門とする研究室です。

トピックス

  • 田中研究室では、信号処理と画像処理の全般にわたって研究を行っています。 画像処理の対象としては、医用画像を中心に扱っています。 病理診断に使われる光学顕微鏡画像、ビデオ画像などを扱っています。 また, 他の画像処理のテーマとしてバイオメトリック認証などを行っています。 画像処理とは趣が違いますが、X線CTの3次元再構成アルゴリズムについても研究しています。 GPSによる測位や音声信号処理などもテーマとして扱っています。

ニュース

矢上賞 受賞記念講演会

9月30日に矢上キャンパス・創想館地下2階マルチメディアルームにて、矢上賞の受賞記念講演会が開催されました。田中研究室OBの水野雄介君が矢上賞を受賞し、「21世紀の教育改革」という演題で講演を行いました。

IBRC2017 in Ustron

10月6日・7日に国際バイオフィリアリハビリテーション学会主催の国際会議がウストロン(ポーランド)で開催されます。それに続いて、10日・11日に同学会主催のワークショップが、リガ(ラトビア)で開催されます。例年は同一国で国際会議とワークショップを開催しますが、今年は都合により別々の国での開催となりました。田中研からは、田中一人の発表になります。

秋学期授業開始

9月22日(金)より、慶應義塾大学の秋学期授業が始まります。例年、9月になると学部4年の中間審査、9月卒業式、大学院の9月入学式などがあり、あっという間に新学期突入という感があります。

› more