田中敏幸研究室

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科

〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1

田中居室:26棟310A
学生居室:26棟309

田中敏幸研究室は、医用画像処理・信号処理・GPSなどを専門とする研究室です。

トピックス

  • 田中研究室では、信号処理と画像処理の全般にわたって研究を行っています。 画像処理の対象としては、医用画像を中心に扱っています。 病理診断に使われる光学顕微鏡画像、ビデオ画像などを扱っています。 また, 他の画像処理のテーマとしてバイオメトリック認証などを行っています。 画像処理とは趣が違いますが、X線CTの3次元再構成アルゴリズムについても研究しています。 GPSによる測位や音声信号処理などもテーマとして扱っています。

ニュース

第34回センシングフォーラム

8月31日(木)、9月1日(金)に熊本大学・黒髪キャンパスにて、第34回センシングフォーラム(計測自動制御学会・計測部門大会)が開催される。田中研究室からは、修士2年の坂本、佐藤、須藤、田渕の4名が研究発表を行う。

バイオフィリアリハビリテーション学会

8月26日(土)、神奈川県民ホールにてバイオフィリアリハビリテーション学会が開催される。田中研究室からは、修士2年の島貫君の発表と学部を卒業した権正君の発表(田中が代理で発表)が行われる。また、田中(敏)はこの学会の理事長を務めている。

矢上キャンパスの一斉休暇

8月9日(水)~16日(水)まで矢上キャンパスの一斉休暇でした。昨年度から「山の日」という休日が設けられたため、一斉休暇期間が1日増えています。8月17日(木)からは研究室への入室(矢上キャンパスへの入構)が可能になっています。

› more