研究室紹介

田中研究室は、慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科の研究室です。研究室では、信号処理と画像処理の全般にわたって研究を行っています。画像処理の対象としては、医用画像を中心に扱っています。 病理診断に使われる光学顕微鏡画像、ビデオ画像などを扱っています。また, 他の画像処理のテーマとしてバイオメトリック認証などを行っています。 画像処理とは趣が違いますが、X線CTの3次元再構成アルゴリズムについても研究しています。GPSによる測位や音声信号処理などもテーマとして扱っています。


最近のニュース

SICE Annual Conference 2019

9月10日(火)~13日(金)に広島大学・東千田キャンパスにおいて、SICE2019が開催されました。田中研からは、修士2年の祖田・横井の2名が研究発表しました。

第5回脳機能解析応用分科会

9月7日(土)に東海大学・伊勢原キャンパスにて、第5回脳機能解析応用分科会9が開催されました。田中研からは、田中(敏)が参加しました。

第36回センシングフォーラム

2019年8月29日(木)、30日(金)に慶應義塾大学・矢上キャンパスにおいて、第36回センシングフォーラムが開催されました。田中研究室からは、修士2年の青木・橋本の2名が発表しました。