田中敏幸研究室

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科

〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1

田中居室:26棟310A
学生居室:26棟309

ニュース

第60回自動制御連合講演会

11月10日(金)~12日(日)に第60回自動制御連合講演会が開催されます。田中研究室からは、田中と学部4年の江嵜が発表を予定しています。

第22回GPS/GNSSシンポジウム2017

11月7日(火)~9(木)に東京海洋大学にて、測位航法学会主催の第22回GPS/GNSSシンポジウム2017が開催されます。田中研究室からは修士2年の田巻が研究発表を行います。

産総研ニューロリハビリシンポジウム 2017

10月21日(土)に機械振興会館(東京)にて、産総研ニューロリハビリシンポジウム 2017が開催されます。「介入と評価—パラダイムシフトに向けて—」 という副題が、田中研のリハビリ研究のスタンスに近いものです。田中研からは田中が発表します。

矢上賞 受賞記念講演会

9月30日に矢上キャンパス・創想館地下2階マルチメディアルームにて、矢上賞の受賞記念講演会が開催されました。田中研究室OBの水野雄介君が矢上賞を受賞し、「21世紀の教育改革」という演題で講演を行いました。

IBRC2017 in Ustron

10月6日・7日に国際バイオフィリアリハビリテーション学会主催の国際会議がウストロン(ポーランド)で開催されます。それに続いて、10日・11日に同学会主催のワークショップが、リガ(ラトビア)で開催されます。例年は同一国で国際会議とワークショップを開催しますが、今年は都合により別々の国での開催となりました。田中研からは、田中一人の発表になります。

秋学期授業開始

9月22日(金)より、慶應義塾大学の秋学期授業が始まります。例年、9月になると学部4年の中間審査、9月卒業式、大学院の9月入学式などがあり、あっという間に新学期突入という感があります。

SICE2017 in Kanazawa

9月19日(火)~22日(金)に金沢大学にて、SICE2017が開催されます。計測自動制御学会が主催する国際会議で、田中研からは稲垣、岩井、和田の3名が発表します。

田中研ゼミ合宿2017

2017年度の田中研ゼミ合宿は、9月10日(日)~12日(火)の日程で沖縄で行いました。今年は初めての試みとして、Airbnbによる空き家レンタルで行いました。空き家レンタルのノウハウがないことから、いくつかの小さなトラブルがありましたが、有意義なゼミ合宿になりました。

第34回センシングフォーラム

8月31日(木)、9月1日(金)に熊本大学・黒髪キャンパスにて、第34回センシングフォーラム(計測自動制御学会・計測部門大会)が開催される。田中研究室からは、修士2年の坂本、佐藤、須藤、田渕の4名が研究発表を行う。

バイオフィリアリハビリテーション学会

8月26日(土)、神奈川県民ホールにてバイオフィリアリハビリテーション学会が開催される。田中研究室からは、修士2年の島貫君の発表と学部を卒業した権正君の発表(田中が代理で発表)が行われる。また、田中(敏)はこの学会の理事長を務めている。

矢上キャンパスの一斉休暇

8月9日(水)~16日(水)まで矢上キャンパスの一斉休暇でした。昨年度から「山の日」という休日が設けられたため、一斉休暇期間が1日増えています。8月17日(木)からは研究室への入室(矢上キャンパスへの入構)が可能になっています。

物理情報専修・修論中間審査

7月29日(土)に基礎理工学専攻・物理情報専修の修士論文中間審査が行われました。修士課程でのこれまでの研究成果と今後の研究方針などが発表されました。もちろん、研究ペースの遅い学生には今後の研究ペースを上げるようにムチが入りました。

パターン計測部会研究会

7月14日(金)に茨城大学フロンティア応用原子力科学研究センターにて、計測自動制御学会・パターン計測部会研究会が開催されます。田中研究室からは、佐藤・田巻の2名が発表を予定しています。また、田中・門内が運営委員として参加します。

理工学部長選挙

7月5日(水)に理工学部長選挙が予定されています。午前の1次投票、午後の2次投票、教授会での最終投票と続き、選挙で一日が終わります。学部長の任期は、10月1日から2年間となります。今回は誰が学部長に選ばれるのか、今から楽しみです。

全塾テニス大会

6月11日(日)に教職員テニス大会が開催されました。最近、教職員テニス部員が減っており、大会参加者が少なくなっているのを気にしていたのですが、今年は66名の参加者があり、懇親会まで多くの人が残って親睦を深めました。若い職員の方が多いのも今年の特徴でした。若い教員数が少なかったのは少し残念ですが、来年以降に期待できる大会となりました。

第2学期開始

6月1日(木)で第1学期の授業が終了しました。授業終了の翌日(6月2日)に第1学期の期末試験が行われました。授業終了から1日で期末試験というのは、学生にとっては大変かもしれません。6月からは新たな気持ちで第2学期が始まります。私の担当科目としては、学部3年の実験と大学院科目が第2学期も続けて行われます。

大学院入学式

4月4日(火)に日吉キャンパスにて慶應義塾大学大学院の入学式が行われました。理工学研究科の学生たちは、日吉での入学式の後、矢上に来て各専攻(各専修)のガイダンスを受けることになります。いよいよ新学期が始まったという感があります。

学部入学式

4月3日(月)、日吉キャンパスにて慶應義塾大学の入学式が行われました。今年は3月に寒い時期があったため、キャンパス内の桜はまだ満開ではありませんが、春先らしい花のつき具合になっており、ちょうど新入生ガイダンスの期間に満開になると思います。

新年度のガイダンス

2017年度の学部ガイダンスが、3月に前倒しで行われました。3月29日に学部3年と4年のガイダンス、30日に学部2年のガイダンスがありました。まだ3月ですが、いよいよ新年度モードに入っています。来週早々には、学部入学式・大学院入学式などの大きなイベントがあります。

大学院学位授与式

3月28日(火)に慶應義塾大学大学院の学位授与式が開催されます。いよいよ1年を締めくくる最後のイベントということになります。一年間、あっという間に過ぎたような気がします。29日からは2017年度に向けて、ガイダンスが始まります。