田中敏幸研究室

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科

〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1

田中居室:26棟310A
学生居室:26棟309

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

岡山マラソンに遭遇

2018年11月10日(土)、岡山県きらめきプラザにおいて、第22回バイオフィリアリハビリテーション学会が開催されました。学会終了後、1泊して翌日帰宅しました。会場そばのホテルでの宿泊を考えていたのですが、岡山市内のほとんどのホテルが満室でした。理由は、11日(日)に岡山市でマラソン大会が開催されるためということがわかったのですが、11日の帰りがけに、大会で走っている人たちを見かけました。あまりの人数の多さにびっくりです。これならホテルが満室になるのも納得です。岡山恐るべし。

少林寺拳法全日本学生大会

11月4日(日)、日本武道館にて第52回少林寺拳法全日本学生大会が開催されました。私は理工学部體育會少林寺拳法部の部長をしている関係で、日本武道館に応援に行きました。部員たちはかなり頑張って、高得点を出していましたが、他大学のレベルアップが慶應を上回っており、表彰は1ペアのみでした。これまでの部の取り組みやレベルアップの状態から、次回の大会はかなり期待できそうです。

田中研に新メンバー

9月から田中研究室に中国からの留学生が来ました。久しぶりの留学生なので、研究室の学生にも刺激になってよいと思います。個人的にも楽しみです。

SICE in 奈良

9月11日(火)~14日(金)に奈良春日野国際フォーラムにて、SICE2018 in Naraが開催されました。JR奈良駅から春日野国際フォーラムまで、重要文化財が立ち並ぶ、観光地としては最高のロケーションでの学会でした。学会会場には能楽堂があり、能楽堂を利用したセッションでは壇上に上がるとき靴から足袋(実際には足袋のようなサンダル)に履き替えての登壇となりました。私の発表会場は、別の会議室だったので少し残念でした。今回は特別ということで、能楽堂の舞台にシートを敷いてサンダルでしたが、正式には白足袋に履き替える必要があるそうです。

また、学会会場周辺の公園には非常に多くの鹿がいて、鹿せんべいを買って鹿に与えることもできました。外国人観光客も多く、非常に楽しんでいるように見えました。

dav

台風でゼミ合宿中止

9月4日~6日、2018年度の田中研ゼミ合宿を行う予定になっていましたが、大型の台風21号の上陸と日程が重なったため、ゼミ合宿を中止(延期)することになりました。ゼミ合宿を中止にしたのは、田中研究室始まって以来のことです。それにしても、今年の台風は数が多いうえに大型です。

甲子園球場で塾高を応援

8月5日(日)に第100回の夏の甲子園大会が開催されました。第三試合に慶應高校が対戦するということで、甲子園球場まで応援に行ってきました。どちらが勝ってもおかしくない、最後までシビレル試合でした。1塁側アルプススタンドで応援をしたのですが、周りは思いのほか年配の方が多く、9回裏のサヨナラの場面では、感動のあまり泣いている人も少なくありませんでした。次の試合は8月12日(日)です。また、ぜひ勝ってほしいと思います。

dav

dav

 

日本美容皮膚科学会に参加

8月4日(土)・5日(日)に東京国際フォーラム(有楽町)で開催された日本美容皮膚科学会に参加してきました。医学系学会はとにかく華やかな感じがします。4日の夜に帝国ホテルで行われたバンケットでは、祇園の舞妓さんの舞などが披露され、料理も極めて質の高いものでした。普段参加している工学系学会と比べるとかなりの差があります。

EMBC2018 in Hawaii

7月17日~21日にワイキキ(ハワイ・オアフ島)にて、IEEE EMBC2018が開催されました。田中研からは、田中(敏)と修士2年の岩井・和田の計3名が発表してきました。ハワイも暑いと思いましたが、日本に戻ってきたときに、東京のほうがずっと暑いという印象です。来年のEMBC2019はベルリン(ドイツ)での開催になりますが、日程の都合がつけばぜひ行きたいと思います。

IBRC2018でイタリア往復

6月28日・29日にキエティ(イタリア)で開催されたIBRC2018に参加してきました。キエティはローマの真西にあり、西海岸(ペスカーラ)から少し山に入ったところにあります。ローマ・ティブルティーナ駅から高速バスで2時間半くらいの距離です。行きは飛行機のローマ着が午後7時過ぎだったため、ローマで一泊しました。翌日の午前中にバスで出発したため、ローマ観光はなし。帰りは6月30日の昼前にキエティを出発して、2時過ぎにローマ空港に到着しました。時間的にはかなりの余裕がありましたが、ローマを観光するには時間が短いと判断してローマ観光はなし。

そのような訳で、今回は行きも帰りもローマをほとんど見ずに帰ってきました。やはり海外に行くのであれば、仕事抜きで行くのが一番です。

帰りの飛行機では大きなトラブルがありました。ローマ・フィウミチーノ空港から飛行機の出発が大幅に遅れたため、トランジットの上海についたときにはすでに日本行の便が飛び立っていました。その便が羽田行の最終便だったため、上海空港内を走り回ることになりました。同じ状況の外国人が数名いたことが、唯一心強かったです。上海航空の羽田行最終便がまだあるということがわかり、オフィスがその便を手配してくれました。羽田についたのが午前1時だったため、タクシーで自宅に戻り、2時間半ほど仮眠してから研究室に向かいました。日程が一日連れていたら、台風の影響もあり、さらに一日遅れていたかもしれません。いずれにしても事なきを得てよかったと思います。

国際会議 in プラハ

6月3日~8日にチェコのプラハにて、3年に一度の World Congress on Medical Physics & Biomedical Engineering が開催されました。田中研からは、田中が研究発表を行いました。今回の大会からは、ポスター発表が e-poster という形式になりました。開催前に学会にポスターを提出するのですが、内容的には口頭発表のPPT資料と同じものです。ページ数制限があるところがちょっと違うくらいです。

sdr

早慶理工親睦テニス大会

5月13日(日)、矢上キャンパステニスコートにて、恒例の早慶親睦テニス大会が開催されました。あいにくの天気でしたが、参加者の日ごろの行いがよいためか、本格的に雨が降り始めた14時過ぎまで試合をすることができました。15時からの懇親会も含めて、予定どおりに開催ができました。このテニス大会に参加するのはおよそ20年ぶりになります。参加者の顔ぶれも大半は変わりましたが、本当にご無沙汰していた懐かしい早稲田の先生も参加されていました。今年は何とか都合をつけて、早稲田が主催する秋の大会(軽井沢)にも参加したいと考えています。

坂田杯テニス大会

4月22日(日)に矢上キャンパステニスコートにて、坂田杯テニス大会が開催されました。好天の中、気持ちよい汗を流しました。個人的には2勝2敗という結果でしたが、どの試合も競り合いで、自分としては満足なテニス大会でした。

田中研新歓コンパ

4月23日(月)、19:00から日吉の「かまどか」にて、田中研究室の新歓コンパを開催しました。当日は、門内専任講師および門内研の学生数名も参加してくれました。最近、新刊コンパなどのイベントを欠席する学生が多くなってきたことを心配していたのですが、今年度はほとんどの学生が参加してくれました。

物情チーム・卓球大会優勝

今年度の理工学部教職員卓球大会は、決勝で物情チーム対学事課Aチームの戦いになりました。かなりの競り合いになりましたが、最初の3試合を物情チームが勝ったため、物情チームの優勝が決まりました。物情チームは2連覇です。

少林寺拳法全国大会

11月26日(日)、日本武道館にて第51回少林寺拳法全日本学生大会が開催されました。理工体少林寺からは女子白緑帯の部に出場した拳士の二人が一位になりました。今年は、世界大会優勝のペアもあり、それに続けての快挙です。

 

田中研OB会2017

11月25日(土)、渋谷の銀座ライオンにて田中研OB会を開催しました。OBの参加者数が若干少ないようにも思いましたが、卒業してから10年以上のOBも参加してくれました。今後も継続的にOB会を続けていきたいと思います。

パターン計測シンポジウム2017

計測自動制御学会パターン計測シンポジウム2017が、香川大学(林キャンパス)で開催されました。今回は四国支部との共同開催です。田中研からは、修士2年の田渕君・須藤君の2名がエントリーし、二人とも非常によい発表をしてくれました。田渕君の発表は、今年度のパターン計測部会優秀論文賞に選ばれました。昨年の村田君に続き、田中研の2連覇です。学生たちは非常によく頑張っています。

 

小林杯テニス大会

11月5日(日)、矢上キャンパス・テニスコートにて教職員テニスクラブ主催の小林杯テニス大会が開催されました。天候にも恵まれ楽しくテニスをすることができました。個人的には1勝3敗と負け越してしまいましたが、大いにリフレッシュすることができました。

学科受付・黒崎さん送別ランチ会

10月5日をもって物理情報工学科受付の黒崎さんが退職することになりました。今まで大変お世話になっているので、学科としてささやかなランチ会を開催することに致しました。

SICE2017に参加

9月19日(火)~22日(金)に金沢大学にてSICE2017が開催されました。研究室からは、私以外に修士2年の稲垣君、修士1年の岩井さん・和田君の3名が参加し、研究発表をしました。英語での発表でしたが、3人とも頑張って、よい発表をしてくれました。学会3日目の午後に少し時間ができたので、金沢城と兼六園を見てきました。久しぶりの金沢は、なかなかの風情がありました。来年のSICEは奈良での開催です。