田中敏幸研究室

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科

〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1

田中居室:26棟310A
学生居室:26棟309

管理人

春学期授業がスタート

4月7日から春学期の授業が始まりました。個人的には、東京電機大の授業から始まりました。学期が始まるとあわただしい毎日になります。健康に気を付けて今年も乗り切っていこうと思います。

学位授与式修了

3月28日、大学院理工学研究科の学位授与式が開催されました。これをもって、今年度の学事はすべて終了となり、ほっとしたところです。そうは言っても、明日(29日)には次年度の3年生・4年生ガイダンスが始まります。以前のように、4月に入ってからのガイダンスにしてもらいたいものです。2~3日でよいので、1年が終わってほっとする日が欲しいと思います。

田中研大掃除

3月22日に田中研の大掃除および次年度へ向けての机やパソコンの引継ぎを行いました。この時期は就職活動も始まっているようなので、引継ぎに参加できなかった学生が多いのが気になりました。来年は引継ぎ・大掃除の時期をもう少し前倒しにした方がよいのかもしれません。

米子空港駅

動的画像処理実利用化ワークショップ DIA2017に参加するため、松江に行ってきました。松江は米子空港と出雲空港の中間にあるので、米子空港経由で行くことにしました。米子空港近くの境港は水木しげるさんの地元ということもあり、電車は鬼太郎電車となっています。また、各駅に別名がついており、米子空港駅は「べとべとさん駅」という名前になっていました。

中嶋さん送別テニス大会

3月5日、13:00から中嶋一嘉さんの送別テニス大会が行われました。テニスおよび懇親会には18名の教職員が参加しました。送別の意味を込めて、中嶋さんは17名の参加者と試合をすることがノルマとなりました。それぞれの試合は4ゲーム先取で、相手を変えて頻繁に試合をしました。送別テニス大会らしく、非常に楽しくテニスも懇親会も終わりました。

卓球大会優勝祝賀会

2月21日に物情チームの卓球大会優勝祝賀食事会を行いました。場所は日本大通近くのNew Ali Babaというトルコ料理のお店です。町で売っているサンドイッチ型のケバブ以外では初めて食べるトルコ料理でした。トルコ料理は非常においしく、食事の途中で見たベリーダンスも楽しかったです。次回は研究室のコンパなどで使ってみたいと思います。

入学試験の季節

今年も大学の入学試験の季節となりました。期末試験・卒論審査・修論審査などが終わってほっとする間もなく、大学入試期間に突入です。この時期は、矢上キャンパスも人が減って、何となく寂しい感じがします。入試の季節が終わり、卒業式が終わると、いよいよ次年度の開始です。

日本一おいしいビールを飲む会

1月11日は福澤先生の誕生日のため、実質的な休暇でした。そこで有志で集まり「福澤先生の誕生日を日本一おいしいビールで祝う会」を行いました。場所は新橋の「ビアライゼ」です。20人ほどの有志が集まり、福澤先生の誕生日を祝い、おいしいビールを飲みました。個人的には、同期3名で有楽町に場所を変え、ガード下の「バーデンバーデン」というドイツビールの店で2次会を行いました。こちらもおいしいビールの店でした。

教職員卓球大会・物情チーム優勝

今年度も教職員卓球大会が開催され、物理情報チームが優勝しました。参加者が多く、また年々レベルが上がっていることもあり、非常に苦しみながら優勝にたどり着きました。

田中研の忘年会

12月19日に田中研究室の忘年会がありました。最近はお酒を飲まない学生が増えているということですが、田中研の学生は(確かに昔ほどではありませんが)ちゃんと飲んでいます。個人的には年内にあと4回の忘年会があるので、適度な飲み方を心掛けています。

 

忘年会シーズン到来

12月も半ばとなり恒例の忘年会シーズンの到来です。年齢のせいか体力が落ちているので、忘年会シーズンを乗り切るのがつらくなっています。ちなみに、田中研究室の忘年会は12月19日の予定です。

久しぶりの徳島

11月18日〜19日に計測自動制御学会のパターン計測シンポジウムが徳島大学にて開催されました。久しぶりの徳島です。いつも慌ただしく帰って来るのですが、二日目の午後、帰る前に少し時間ができたので、眉山に登って来ました。上りと下りのロープウェイの中で、徳島を宣伝する歌が流れていました。「ここにしかない徳島」というフレーズが今でも耳に残っています。

初めての小倉(北九州市)

11月10日~12日に北九州市で開催される第59回自動制御連合講演会に参加します。九州には何回も行っているのですが、小倉(北九州市)に行くのは初めてです。小倉はいつも通過するだけになっていたので、今回の出張は楽しみにしています。

初めての氷見での宿泊

第20回バイオフィリアリハビリテーション学会が、富山県高岡市のウィングウィング高岡で開催されました。前日から富山で宿泊したのですが、高岡から距離もそれほど遠くないので氷見(実際には島尾駅のそば)に宿泊することになりました。さすがに日本海の土地柄で、魚料理は全ておいしく、大満足です。

坂田杯テニス大会

5月1日(日)に矢上テニスコートにて、坂田杯テニス大会が開催されました。13名の参加でコートが3面なので、全く休みのない状態で各選手が5試合を行いました。午後は試合結果とは関係なく、適当に相手を見つけての試合となり、合計で8試合を行うことにになりました。一日中テニスをするのは数年ぶりだったので、翌日は全身が筋肉痛です。

DSCF0021_xlarge

バイオフィリア・ワークショップ終了

4月28日に慶應義塾大学・日吉キャンパスにおいて、バイオフィリア・国際ワークショップが開催されました。充実したディスカッションができた半面、個人的にはかなり消耗しました。次回は、7月18日・19日にスイスのジュネーブでの発表です。大変ですが、スイスは初めてなので楽しみにしています。

新年スタート

2016年が始まりました。本日(1月6日)が仕事始めです。他大学では1月4日から始まっているところもあるので、少しゆっくりさせてもらっているのかもしれません。お昼のあいさつ会の際に、学部長から、少し会議の数を減らすように検討していきたいという話がありました。大いに期待しています。

DICTA in アデレード

11月23日~25日、オーストラリアのアデレードでDICTA(Digital Image Computing: Techniques and Applications)が開催され、田中研からは修士1年の原井ゆり子が発表しました。アデレードは非常にきれいな街で、広い道が整備されています。碁盤の目のように規則正しく並んだ道は、京都のとおりを思わせます。アデレード大学など、大学町なのですが、建物の様式や環境など、大変うらやましい状況でした。来年のDICTAはゴールドコースト(オーストラリア)での開催ということなので、できればまた参加したいと思います。

IMG_0663 (1024x683)

IS-GNSS in 京都

アジアで最大のGNSS国際会議、IS-GNSSが11月16日~19日に京都で開催されました。私もセッションの座長を頼まれていたので参加しました。前日まで自動制御連合講演会(神戸)に参加して、連続しての学会参加です。18日の午後に研究室配属説明会を行うため、18日の午前で京都を出ましたが、本当にあわただしい出張でした。In door測位のセッションを担当しましたが、私の研究室でもIn door測位のテーマを持っているので、非常に参考になりました。

自動制御連合講演会 in 神戸

第58回自動制御連合講演会が、11月14日~15日、神戸大学六甲キャンパスで開催されました。紅葉シーズンではありますが、神戸なら大丈夫だと高をくくってしまったことが災いし、会場から1時間以上離れたホテルでの宿泊となりました。聞くところによると、神戸マラソンの開催がぶつかったようです。今後は紅葉などだけでなく、マラソン大会やほかのイベントも確認して、もし込みの時期を決めないといけないようです。